本文へ

トップページ » 広域組合事業 » 次期最終処分場建設工事

次期最終処分場建設工事

渋川地区広域圏で発生するごみの最終処分場の建設地について、平成20年2月に構成3市町村で用地選定順位を【渋川市→吉岡町→渋川市→榛東村】とする協定書が締結されました。その後、渋川市からの用地提供を受けてエコ小野上処分場を整備しましたが、令和11年12月で埋立期間が終了となる見込みです。

次期最終処分場の建設候補地について、本協定の用地選定順位に基づき、吉岡町から令和5年2月17日付で「一般廃棄物最終処分場次期建設候補地の決定について(報告)」を受領し、町と連携し吉岡町次期最終処分場施設整備を進めています。

吉岡町最終処分場候補地選定について(吉岡町HP)

 

吉岡町次期最終処分場施設整備に係る説明会

渋川地区広域市町村圏振興整備組合では、以下のとおり説明会を行っています。

 地権者説明会

(令和5年12月17日)

 

 


リンク  |  お問い合わせ  |  個人情報の保護について  |  当サイトについて

渋川地区広域市町村圏振興整備組合
〒377-0007 群馬県渋川市石原1434番地1
TEL 0279-60-5200(代) FAX 0279-60-5881

Copyright © 2010 渋川地区広域市町村圏振興整備組合, All rights reserved.