○渋川地区広域市町村圏振興整備組合個人情報保護条例の施行に関する渋川市等公平委員会規則

平成18年6月1日

公平委規則第10号

(趣旨)

第1条 この規則は、渋川地区広域市町村圏振興整備組合個人情報保護条例(平成17年条例第5号。以下「条例」という。)により例によるとされた渋川市個人情報保護条例(平成18年渋川市条例第9号。以下「市条例」という。)第37条の規定により、渋川市等公平委員会(以下「公平委員会」という。)が管理する個人情報の開示等に関し、必要な事項を定めるものとする。

(準用)

第2条 条例の施行については、次条に定めるもののほか、渋川地区広域市町村圏振興整備組合個人情報保護条例施行規則(平成17年規則第3号)の規定の例による。

(個人情報保護管理者)

第3条 市条例第10条第4項に規定する個人情報保護管理者は、公平委員会庶務担当課長とする。

(報告)

第4条 公平委員会委員長は、毎年4月末日までに前年度の実施状況を渋川地区広域市町村圏振興整備組合管理者に報告するものとする。ただし、実施状況がない場合は、この限りでない。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

渋川地区広域市町村圏振興整備組合個人情報保護条例の施行に関する渋川市等公平委員会規則

平成18年6月1日 公平委員会規則第10号

(平成18年6月1日施行)

体系情報
第2編 議会・監査・公平委員会/第3章 公平委員会
沿革情報
平成18年6月1日 公平委員会規則第10号